推奨されます 2019

エディターズチョイス

ヒント1: "Kommersant TV"の放送が中断された理由
ASはどこに埋まっていますか? プーシキン
シュトラウス・リチャード:伝記、経歴、私生活

ヒント1:姦通のためにあなたの罪を贖う方法

Anonim

姦通の罪は致命的な罪の一つであり、第七の戒めの違反です。 しかし、聖なる父親が書いたように、「許されない罪はない - 悔い改めない罪がある」。 悔い改めは誠実で活発であるべきです - あなたは主と人々の前であなたの罪を理解するだけでなく、また罪に再び陥らないようにすべてをする必要があります。

あなたが必要になります

  • 陰陽のキヤノン、あなたの罪のリスト

命令

1

私たちは自分自身の罪を贖うことはできないことを理解することが重要です。 私たちには贖い主がいて、その罪はすべて主にかかったのです。 私たちを許すためにのみ私たちは彼の憐れみを要求することができ、もう一度彼の戒めと彼の意志に違反します。 私たちは悔い改めと罪の告白を通して許しを受けます。 不倫は致命的な罪の一つです。 異端者は自分の体と魂を汚すだけでなく、他の人よりも貴重なもの、愛と結婚を盗むので、St. John Chrysostomは、姦通はあらゆる強盗よりも深刻な罪であると信じていました。 配偶者の裏切りについて学んだ人の代わりにあなた自身を置きなさい、彼の苦痛および精神的な苦悩を理解しなさい。 これはそのような罪から守られ続けるために必要です。

2

許しを受けるには、あなたは祭司の方を向いて、姦淫の罪だけでなく、他の人のようにあなたの中に蓄積した他の罪の中でも彼に告白する必要があります。 あなたがまだ罪深いままであることについてよく考えて、あなたの罪のリストを作ってください。 もしあなたが清められたいのなら、その告白の後に聖体拝領を受けるのはとても良いことです。 聖体拝領の前に、少なくとも3日間断食する必要があります。

3

朝と就寝前の祈りのルールを読みます。 もし機会があるならば、それは聖体拝領の前夜、夕方に告白することをお勧めします。そうすれば、朝の神の奉仕の間、あなたは祈りから気をそらされるべきではありません。 祭司にあなたの罪について話すのは非常に難しいでしょう、しかし、これはしなければなりません、なぜなら、悔い改めない罪は許されないままであるからです。 特定の状況で司祭のアドバイスが必要な場合を除き、冒険について詳しく話す必要はありません。 あなたが不倫を犯し、あなたの配偶者をだまし、そして他の人々を詐欺に巻き込んだことを報告すれば十分です。 司祭に質問がある場合は、できる限り誠実に答えてください。告白に嘘をついたり隠れたりすると、すでに犯された罪に重力が加わることを覚えておいてください。

4

罪からの許可を受けた後、あなたが自分の転倒について棺桶の中の男に話したときの恥の瞬間を思い出してください。 あなたが新たな転倒につながる可能性のある状況は、将来避けようとしてください。

良いアドバイス

肉体的な反逆だけでなく、自由ではない人を誘惑する試みも、主と民の前では罪であることを忘れないでください。

  • 姦通とは何ですか?

ヒント2:罪を贖う方法

罪は神によって与えられた戒めの違反です。 執事Andrei Kuraevによると、罪は人が彼の魂に与えた傷です。 人は自分の罪に責任があり、7歳未満の子供たちだけが自分の行動を十分に理解することができないので罪のない人と見なされます。

命令

1

信じることは、主イエス・キリストにあなたのすべての希望を置くことです。 イエス・キリストが私たちのすべての罪のために十字架で死なれ、私たちのために永遠の救済の賜物を購入したことを忘れないでください。 神の憐れみは無限大です。「悩みの日にわたしを呼びなさい。わたしはあなたを救います」(詩編49:15)。

2

告白は悔い改め者が主イエス・キリストご自身によって罪から清められる偉大なクリスチャンの秘跡です。 聖書が教えているように、「私たちが罪を告白するならば、忠実で正しい人であることによって、私たちの罪を赦し、すべての不義から私たちを清めます」(1ヨハネ、1、8節)。 主は人々の罪を使徒とその後継者 - ビショップ、聖職者 - のみにのみ解決する権利を与えられたので、家庭の祈りで彼らの罪を述べることだけでは十分ではないことを知る必要があります。
事前に告白の準備をする必要があります:それはあなたの隣人と和解することが必要です、気分を害した人々からの許しを求めて。 告白と聖体拝領の秘跡に関する文学を読み、あなたの罪をすべて覚えておくことをお勧めします(時々、忘れないように、それらは別のシートに書き出されています)。 夕方には、3つの規範が自宅で読まれます。私たちの主イエス・キリスト、Theotokos、保護者の天使への残忍な規範。 あなたはこれらの三つの規範がある祈りの本を使うことができます。

3

司祭によって任命された悔い改めをすること。 時には司祭が罪との闘いを助けるために悔い改めに罰を課すことができます。 祈りのルールの強化、一定期間の聖体拝領の禁止、断食、聖地への巡礼、施しなど これは魂の癒しを目的とした、神のご意志として扱われなければなりません。 罰金は強制執行が必要です。 何らかの理由で罪を犯すことが不可能な場合は、それを課した司祭に連絡する必要があります。

良いアドバイス

告白するためには、あなたは神殿に行き、いつ告白の秘跡が起こるのか調べなければなりません。

ヒント3:正統派の罪を贖う方法

の概念は個人の誠実さ、調和の侵害として定義することができます。 あなたがどのような見方をしても、あなたがどんな宗教を主張しても、道徳的な法律に違反していても、あなたは主に自分自身を傷つけています。 もしあなたが完全なの意識に苦しめられていて、あなたが姦淫罪の贖いについて疑問に思っているのなら、絶望に陥らないようにしなさい。 誰の助言があなたにとって権威があるかについて考えてから、彼に続いて心の安らぎを取り戻してください。

命令

1

あなたが当局の助けを借りる前に、あなた自身のためにあなたの罪の本質が何であるかを決めなさい。 あなたの行動を明確に述べなさい。それは今や罪悪感をもたらします。 次の質問に答えてください。「自分以外に、他の誰があなたの行動によって害を受けたのですか」、「どうすればこれを回避できますか?」、「エラーが再発しないように将来何をする必要がありますか」 紙の上にあなたの答えを書き留めて、これは曖昧な言い回しを避けるのに役立ちます。 このような分析は、状況を理解し、それを修正する方法を特定するために重要です。 紙は「自分の許し」の行為として燃やすことができます。

2

あなたがカトリック信仰で育ったならば、教会で告白し、悔い改め、そして司祭からの赦免の恵みを受け入れなさい。 祈って、聖書と聖徒の生活を読んでください。 あなたは後の人生で罪の繰り返しを避けたいという願望を示さなければなりません。

3

あなたが正統派の信仰で育ったならば、神の母である主に祈って「保護」のためにアカティストを読んでください。 悔い改めは祭司を通して教会にあるべきです。 教会の規範は姦淫と姦淫を区別しています。 姦淫のためには、私達は7歳までの聖体拝領から、そして12歳までの姦通のために免責されています。

4

あなたの宗教がイスラム教であるならば、クルアーンを参照してください、モスクに行きなさい。 意志で犯された罪はあなたには許されません。 恐ろしい裁きの日に、あなたの善行があなたの罪を「上回る」ことができるように、あなたは悔い改めて多くの善行をする必要があります。

5

あなたが別の信仰の信奉者であるならば、他の当局を探してください。 これがあなたに最も合っているかどうかあなたの心理学者に助けを求めてください。 たぶんあなたは絶望しないように理解しサポートすることができる親しい人たちと話す必要があります。 言葉は仏に帰せられる:「誰もが自分自身の避難所です、他に誰が避難所になることができますか?」 しかし、あなたはあなたの旅を続けるために視界の明快さを必要とします。

ヒント4:姦淫の罪を贖う方法

キリスト教は、結婚と独身主義(独身主義)の2つの形態の私生活の組織を認識しています。 もしそのような罪が起こったならば、償還に関して答えを探すことは間違っています。 主は言われました:悔い改めて。 私は言わなかった:贖罪。

命令

1

姦淫の罪深さを悔い改めて認めなさい。 あなたが彼のために姦淫の罪を犯したならば、あなたの愛する人を悔い改めてください。 姦淫につながった理由、あなたの気持ち、経験、感情の状態について、正直に言ってください。 彼に謝罪し、あらゆる方法であなたが狂った人からの信頼と愛を得るためにもう一度試みなさい。 あなたが罪を犯した人との関係を維持しないでください、そしてあなたが再びこの罪を犯すことができるというヒントさえも防ぐようにしてください。 きちんとした尊厳を持って行動してください。あなたの愛する人へのわずかな言い訳でさえ、あなたの悔い改めの誠実さを疑うべきではありません。 しかし同時に、決して自分自身を屈辱にさせたり、道徳的または肉体的な罰の嘲りを容認しないでください。

2

あなたは自分の罪を十分に認識していて、それを償う準備ができていると説明しよう。 あなたが誠実に姦淫を認め、今やそのような行為を犯したことを悔い改めているという事実に焦点を当ててください。 あなたの良心が絶えずあなたを罰することをあなたの愛する人に思い出させなさい、それはあなたが一瞬あなたの罪について忘れることを許さないということを。

3

あなたが神の前で姦淫の罪を贖いたいのなら、教会に行きなさい。 祭司に告白し、何も隠さないで、すべてをそのままに伝え、あなたの物語を装飾しないで、そして彼の理解を達成しようとしないでください。 あなたのすべての魂をもって祭司に悔い改め、姦淫の罪深さを実感してください。 決して誘惑したり、罪深い行為をやめたりしないでください。 正しい人間とクリスチャンの生活を送り始め、より頻繁に告白し、教会の律法に従って生活する。 絶望を許さないでください。これもまた非常に大きな罪であり、その源は人間の誇りです。 祭司から聖体拝領の順序を学び、常に聖体拝領を始めるようにしてください。

ヒント5:反逆罪を引き換える方法

不正行為はしばしば分離を伴います。 しかし、もしあなたの愛する人がそのような行為をあなたに許したならば、あなたはあなたのせいで贖うために最大限の努力をする必要があります。 あなたが許しを達成したのであれば、あなたの努力が終わったところであると考えるべきではありません。 まだまだたくさんの仕事があります。

命令

1

あなたの行為に対する許しを求めなさい。 そして、あなたがなぜあなたのパートナーの信頼をそんなに騙したのかを正直に説明してください。 それを心から悔い改めてあなたの愛する人に見せることが非常に重要です。 自分が変わったのと同じくらい後悔していること、恨みがどれだけ経験しているかを実演します。 話をする。 あなたのパートナーはスキャンダルを投げかけて自分の考えを表現することが、それが内部に蓄積され、ある日それがこぼれることよりも優れています。

2

あなたの愛する人の自尊心を高めるようにしてください。 あなたの裏切りは相手によってあなたが彼を誰かと比較した何かであるとパートナーによって認識されていることを心に留めておいてください。 したがって、今、あなたは彼が世界で最高であることをあなたの愛する人に鼓舞しなければなりません、美しく、面白くて、そして不可解です。 これは女性にとって特に重要です。 賞賛、もっと褒め言葉をする。 誠意をこめてそれをしなさい。 結局のところ、あなたが関係を維持しようとしているなら、愛する人は本当にあなたにとって特別なのです。 それで、もっと頻繁にそれについて彼に思い出させることを忘れないでください。

3

あなたの関係に信頼を取り戻します。 これがなければ、何かが判明する可能性は低いです。 それを失うのと同じくらい簡単にするとは思わないでください。 あなたのパートナーはかなり長い間あなたからの汚いトリックと裏切りを待っているでしょう。 異性とのコミュニケーションを最小限に抑えます。 あなたの愛する人と完全にオープンになるようにしてください。 小さなことでさえも、正直に振る舞い、何も隠さない。 携帯電話を隠したり、相手の鼻の前でメールを閉じたりしないでください。 疑わしい理由をごくわずかに挙げてはいけません。 そして、しばしば何かを約束してあなたの言葉を守りましょう。 これはあなたの愛する人にあなたがいつも真実を語っていることを納得させるでしょう。

4

あなたの愛を見せてください。 贈り物をしたり、うれしい驚きをしたりするのを怠けないでください。 あなたの愛に新たな息を吹き込みます。 新鮮な感情は次第に憤りの感覚に取​​って代わり、あなたの関係は改善し始めます。 しかし、この犯罪は長い間あなたに覚えられているという事実に備えてください。 残念ながら、裏切りを忘れることは許すことよりもさらに困難です。

良いアドバイス

二度とあなたの愛する人をだますことはありません。 あなたが一度許されたことがあっても、それがいつもこのようになるという意味ではありません。

ヒント6:正統の罪は何ですか

正統派の罪は人間の重大な軽蔑であり、人間の魂の破壊、神の国での永遠の命の不可能性につながります。 ほとんどすべての罪は告白の中で償われることができます。

許されない罪


神の国への扉を永遠に閉じる一つの罪があります - 彼の行動に対する不満と非難の表現です。 正統派クリスチャンは常にこれを覚えておくべきであり、致命的なミスを犯すべきではありません。 この罪は誇りと呼ばれ、長子と考えられています。 聖書によれば、ルシファーは、現存する命令に不満を表明することを敢えてしたから、天から地球へ追放されました。

その他の罪


全部で7つの致命的な罪があります。 プライドもそのひとつです。 彼らは魂の命を破壊するので、彼らは人間と呼ばれています。 ある人が頻繁に重大な違法行為を犯した場合、彼は神から遠く離れて自分の本当の道を歩むことができます。 この場合、彼は神の憐れみと赦しのみに頼ることができます。
欲は今日最も一般的な罪です。 人は自分の物質的な商品(またはそれの欠如)にとても夢中になっているので彼は自分の魂を忘れ、不完全であり、そして彼は神の助けと憐れみに頼る必要があります。 欲は、「汚い」お金によって悪化します。
姦淫はもう一つの一般的な罪です。 時々人の動物起源は彼の精神的な願望に優先し、人はすべての深刻なことに夢中になります。 正統派では、女性を恥ずかしく見ても淫行と見なされます。 汚い言葉、ポルノ素材を読んだり見たりすることも罪深いと見なされています。
嫉妬は、それが隣人に害を及ぼすことにつながる場合にのみ罪深いと見なされます。 これはいわゆる「黒」の羨望です。 それは、人が誰かを嫉妬しているとしても、神によって設定されている既存の物事の順序に対する不満を表現しているので、いくらか誇りを思い起こさせます。
落胆は人を鬱病に導き、時に自殺につながります。 それはすべて人が単に善い行いをし、彼の人生を手配するには怠惰すぎるという事実から始まります。 これは次第に人が神への恐れを感じることをやめ、彼に頼ることをやめるという事実に変わります。
怒りは人の心を覆い隠し、それを完全に捉えます。 彼のおかげで、この不快な感情を取り除くために、人は何でもできるのです。 しばしば怒りの確信に基づいて殺人が犯されています。 もちろん、事件は常に暴行で終結するわけではありませんが、人々の間の憎しみと敵意は常に残ります。
大食いは、薬物やアルコールの使用、ならびに処方された投稿への違反で表現されています。

  • 致命的な罪
  • 正統の罪

ヒント7:オナニーは罪と見なされますか

古代からのオナニーやオナニーは、罪深く非難された職業として認識されていました。 しかし、現代の統計によると、男性の99%、女性の80%以上が自分の人生で少なくとも一度は自慰行為をしています。 一言で言えば、そのような放電は体の生理機能と精神の両方に役立つと言います。 教会はたいていそのような話題を迂回しますが、聖書にはこの問題に関する情報はほとんどありません。

聖書の中のオナニー


「手淫」という用語は、旧約聖書の神話オナンの英雄の名前に由来します。 主は兄のアイラにタマルと結婚するように命じられました、しかし彼は子孫を与えることなく間もなく死にました。 妻はオナンに受け継がれた。 若い男は彼の兄弟のレースを続けなければなりませんでした。 つまり、オナンに生まれた最初の男性の子供は、故人の子イラの息子と見なされることになっていました。 オナンのこの展望は印象的ではなかった、そして最初の結婚式の夜に彼は概念を防ぐために「地面に種を注いだ」。 しかし、たぶん、ここで我々はオナニーについてではなく、断続的な性交について話しています。
おそらく、当時は、オナニーと望まない妊娠からの保護方法は同じ概念でした。 子供たち - 望ましい結果をもたらさなかった。 主はこの種からメシアが来るべきであると約束されたので、非常に怒っていました。 処罰で、彼は不幸な雷を打った。 旧約聖書にも新約聖書にも他には何もありません。 これから私たちは人類の全歴史の中でただ一人の手淫者が罰せられ、そして彼の種が神がそれを必要とするところに行かなかったという事実のためだけに結論を下すことができる。

中世のオナニー


旧約聖書の基盤の上に育まれたクリスチャン教会は、ユダヤ人の神話を尊重し、崇拝と義にかなった生活に関する彼らの習慣の多くを採用しました。 長い間、誰もオナニストに触れていなかったし、誰も彼らとは関係がなかった。 しかし、比較的寛容な初期のキリスト教の代わりに中世の司祭たちがやって来ました。彼らはあらゆる点で最大主義に苦しんでいました。 オナニー、ペッティング、オーラルセックス、妊娠からの保護、さらには自発的な濡れた夢さえもが罪深い行為とみなされ、それらに対処した人は罰せられるべきです。 彼らは「オナホール」を扱いましたが、ほとんどの場合、悪意のある人々、神を恐れる親戚、友人、さらには両親からの告発でです。
最初にオナニーで有罪判決を受けたティーンエイジャーは、棒で手に殴打され、悔しさに感銘を受けて解放されました。 しかし、これが助けにならず、そして若い人々が自分たち自身で満足し続けたならば、責任ある親類は祭司たちの助けを借りて、もっと過激な措置に熱心に進んだ。 中世の歴史についての回顧録では、オナニーのために男の子が陰茎の頭を切り落とされ、女の子が熱いアイロンで焼かれたり鉗子でクリトリスから引き抜かれたりしたケースが説明されています。 もちろん、これらの行動はそのような繊細な事件についての詩篇と祈りを読むことを伴っていました。 これらの不自由な子供たちのさらなる運命については一言も言われていませんが、彼らはもはやオナニーに興味を持っていないと考えることができます。

現代の宗教的世界におけるオナニー


手淫が自然に対する犯罪であるという一般的な誤解は、しばしば逆行や宗教的な狂信者によって使用されます。 それにもかかわらず、オナニーは動物界では非常に一般的であり、それはそれ自体が生き物にあることを示唆しています。
正教会は、結婚前の性生活、ならびに自己満足および精神的欲求の行為を非難します。 カトリックとプロテスタントの聖職者たちは、ほとんどの場合、強迫的な手淫について話していないのであれば、この職業を好意的に見ています。 さらに、ほとんどの正統派およびカトリックの司祭たちは、性交の前の前置きとして、婚姻の互いのオナニーを非難していません。
東の演習では、オナニーは哲学的です。 仏教のある枝は精神的な啓発を達成するために手淫を推薦することさえある。 何世紀にもわたり、多くの東洋文化が前戯と性別をカルトに組み入れてきました。そしてここでは相互オナニーと自己満足は非常に重要な役割を果たしてきました。
XXI世紀にはオナニーについてコンセンサスはありません、それに対する個人的な聖職者の個人的な態度しかありません。 後者は性的倒錯とみなして、罪深く欲望的な考えやオナニーを考える人もいれば、聖書や戒めに直接の指示がないことに頼る人もいますが、オナニーは罪とはみなされないと主張しています。

ヒント8:自殺は常に罪です

人が自殺について決断をするとき、彼はひどい致命的な罪を犯すことについて考えません。 人生は主が彼に下さった宝です。 そして彼だけがそれを奪うことができます。 しかし、自主退職の特別な場合があります。

許しはない


すべてのクリスチャンは人生の十字架を持っています。 神は自分の力を超えて誰にも責任を与えません。 主は、祈りを通して彼に語りかける人々の苦しみと罪深い誘惑を克服するのを助けます。
あなたは心からすべての罪を悔い改めることができます。 そのための時間があります。 自殺は彼自身に悔い改めを奪った。 ですから、主は彼を許すことはできません。
自殺者は、彼自身を殺すことによって、彼は永遠に苦しみを取り除くだろうと考えています。 しかし魂は肉体と共に死なない。 彼女は苦しみ続けています。 今永遠に。
ひどい罪を決心した人々は確かです:彼らの状況には逃げ道はありません。 主は出口ではなく、出口を告げられます。 あなたはただそれについて彼に尋ねる必要があります。
自殺の罪は、彼が自分だけではなく人生を故意に終わらせてしまうことです。 しかし、神にも、それは完全のためにそれを人に与えました。 自殺は彼の人生の任務を放棄し、愛する人を忘れる。
教会の規範によると、自主的に彼らの生活を奪われても寺院に埋葬されていません。 彼らは教会の墓地に埋葬することはできません。 死者と悪魔のための祈りを記念しなさい。

誰が自殺と見なされている


教会はまた、決闘、強盗で殺害された犯罪者、安楽死の結果として死んだ人々を自殺と呼びます。 そして自殺の疑いのある人でさえ。 例えば、不特定の状況下で溺れた場合。
自殺は極端なスポーツの死んだ愛好家を含みます。 危険な娯楽が死ぬ可能性があることを知って、彼らは故意に危険を冒しました。
アルコール依存症、麻薬中毒者、喫煙者もゆっくりと自殺しています。 教会のどんちゃん騒ぎから死者の真実は自殺としてランク付けされていません。 混乱のため彼らは彼らの行動に気づいていないと信じられています。

彼らにとって - 例外


精神病に苦しんでいる自殺者だけが教会の記念を拒否しません。 例外があります。 親戚は、不幸な人が登録された医療機関から証明書を受け取り、教区司教に適切な嘆願書を書く必要があります。

魂は友達のために置かれる


自主退職の特別なケースもあります。 彼らは罪と見なすことはできません。
人は真実とより高い価値観の遵守のために彼の死に行きます。 サムソンは、ペリシテびとが一緒にいた寺院の金庫を倒したが、自殺ではなく禁欲主義者であった。
自殺者や他の人々のために自分たちを犠牲にした人々を呼ぶことは不可能です。 敵の戦車の下に手榴弾を投げた兵士。 任務中に死亡した消防士または警察官。

ヒント9:許されない罪

クリスチャン教会は、人が心から悔い改めを悔い改めれば、主はすべての罪を赦されると言っています。 人類の救世主である聖霊に対する冒涜だけは許されません。

命令

1

聖書が言っているように、イエス・キリストはすべての罪とどんな冒涜も人に許されていると言いました。 しかし、この本には、人の子について語られた悪い言葉とは異なり、聖霊に対する冒涜は「今世紀も未来も」許されていないと書かれています。

2

司祭たちは、この矛盾を説明するために、人類の救済のための聖霊の役割を理解することを提案します。 この罪が許されないのは、それが「罪」であるという事実に由来するものではありません。 結局のところ、聖書の基本的な基礎は正確にすべての罪が赦されるということです。 そのためには、イエス・キリストの名のもとに誠実な悔い改め、信仰、そして赦しの祈りをもって主に来るだけです。

3

なぜ聖霊に対する冒とくが許されないのかを理解するためには、神の計画におけるその役割について知る必要があります。 彼の使命は、キリストについて話し、人を真理に導き、彼の罪を非難することです。 聖霊は人の良心であり、侵害を非難し、そして信仰へと導きます。 それは人に生きる力、浄化する能力を与えます。

4

つまり、聖霊がなければ、人は信仰、キリスト、そして真理の光を受け入れることができず、罪を誠実に悔い改めることはできません。 しかし、罪が悔い改めと魂への信仰によって - 主によって赦されるのは、これらの状況の下でです。 もしあなたが悔い改めなければ、キリストはこの人の人生を光で照らさないであろうし、彼への許しもないでしょう。

5

聖霊に対する罪は彼の声に対する抵抗、信仰の否定です。 彼の魂に信仰のための場所がないので、すべての無神論者が最もひどい罪人であることがわかります。 彼の冒涜である聖霊の拒絶もまた、彼らが信者に疑念を投げかける可能性があるため危険です。 それゆえ、この罪は、主への信仰に反する一連の犯罪を引き起こすので許されません。

6

すべての犯罪的な人間の情熱は、それ自体を押し込むのではなく奨励されたとしても、神の戒めの違反につながります。 その間、良心はその強さと声を完全に失います。 それは聖霊がその人から離れて彼のためだけに嘆くようになります。 罪人自身は許しの必要性を感じず、彼に尋ねません。

7

このように、罪は赦されません - 聖霊に対する冒涜、その人は許しを求めたり、悔い改めたり、彼の行いを後悔したりしません。 そのような人は、彼が自分の罪を悔い改め、その模範によって他の人々を本当の道から誘惑するので、事実上主に喪失します。

8

この答えは祭司たちによって許されていない罪の問題に与えられています。 人が自分の罪について考えても、その人は神の存在を否定しないことがわかります。 そして、それゆえ、彼は許される機会があります。

注意を払う

それぞれの事件は罪と同じ、個性的でユニークです。

良いアドバイス

信仰について疑問や質問があれば、あなたは教会に行かなければなりません。

人気のカテゴリ, 六月 - 2019

Top