推奨されます 2019

エディターズチョイス

どうして豚肉が食べられない
続編とは
凱旋門はどのようにそしてなぜ作られたのか

連隊の何人の人

Anonim

現代国家の軍隊は、原則として、統一統一と厳格な階層の原則の上に成り立っています。 この場合、軍隊の構成、編隊の名前、およびその数によって、国の最高の軍事指導力が決まります。 連隊は、ほとんどすべての軍隊に存在する主要な構造軍事部隊の1つです。

軍事編成の構造


何が連隊の強さを構成するのかを理解するためには、軍事編成の標準構造を理解することが必要です。 一般的な軍の構造の主要なユニットは支部であり、その数は10-16戦闘機に達することができます。 通常、3つのチームが小隊を構成します。 電動小銃会社の構成では、3つか4つの小隊、ならびに機関銃の乗組員と分離があります。
同社は戦闘条件で最も戦術的なタスクを解決するように設計されています。 その数は150人に達する。

いくつかの会社は組織的に大隊の一部です。 この構造単位のためにちょうど連隊に従います。 戦術的な任務を解決し、作戦や部隊の戦略的作戦に参加するように設計された自律的かつ重要な軍事ユニットです。 連隊の先頭には通常、十分に高位の将校、少佐、中佐、または大佐がいます。
連隊とその武器の構成は一様ではありません。 最も多様なタイプの小区分はここに表すことができます。 連隊の名前には通常、支配的なタイプの部隊の名前が含まれています。 連隊の構造と全体的な強さは主に解決されるべき課題の特性によって決定されることを心に留めておくべきです。 軍事作戦の状況では、部隊の数は増加するかもしれません。

独立した戦闘部隊としての連隊


電動小銃連隊は、2個または3個の電動小銃大隊、戦車、砲兵および対空ミサイル大隊、医療衛生師団を含む。 さらに、連隊はいくつかの補助的な会社、例えば偵察、サッパー、修理などを持っているかもしれません。 異なる国の軍隊における連隊の構成は、憲章と戦時の必要性によって決定されます。 原則として、連隊の数は900から1500人、そして時にはそれ以上の範囲です。
連隊は、それが組織的に独立した戦闘、経済、および行政単位であるという事実によって他の部隊と区別されます。 どんな連隊も本部と呼ばれる本部を持っています。

軍事階層の連隊の上には、将軍によって命じられた師団があります。 この組織の目的と目的に応じて、部門の構成とその名称は異なります。 例えば、部門はロケット、戦車、空中、航空であり得る。 師団の数は、その連隊の数と他の補助的な性格の単位によって決まります。

人気のカテゴリ, 六月 - 2019

Top